忍者ブログ
映画は死んだのか!?
李仁古の勝手に映画評論! 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





原題 THE HURT LOCKER


 監督:キャスリン・ビグロー
 脚本:マーク・ボール
 製作:キャスリン・ビグロー
    マーク・ボール
    ニコラス・シャルティエ
    グレッグ・シャピロ
 製作総指揮:トニー・マーク
 撮影:バリー・アクロイド
 編集:ボブ・ムラウスキー
    クリス・イニス
 音楽:マルコ・ベルトラミ
    バック・サンダース
 主演:ジェレミー・レナー
    アンソニー・マッキー
    ブライアン・ジェラティ

 ストーリー
 イラク駐留米軍のブラボー中隊はバグダッド市街で爆弾処理の真っ最中だった。マット・トンプソン(ガイ・ピアース)軍曹はJ.T.サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)軍曹とオーウェン・エルドリッジ(ブライアン・ジェラティ)技術兵と共にいつものように任務をこなしていた。しかし遠隔操作していた爆薬を積んだ荷車が外れ、仕方なくトンプソン軍曹が防護服を着用し爆弾処理に向かうが爆弾は爆発してトンプソンは死んでしまう。
 それから新たにウィリアム・ジェームズ(ジェレミー・レナー)二等軍曹が加わり、爆弾処理に向かうが彼のやり方に不安を感じるサンボーンとオーウェンだった。

拍手[0回]

PR
| top |
|
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
最新コメント
プロフィール
HN:
李仁古
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
 / Photo by MIZUTAMA